いつも、お世話になっております。
ネットプラザ 管理事業部です。
新型コロナウイルスの感染者数が最多を更新している中、やはり賃貸にも影響が出ています。

 

 

全宅管理によると新型コロナウイルスの影響で破産などの法的手続きの準備に入った企業は311社あるようです。

 

大手不動産情報検索サービスが5月に行った調査では、仲介業者の7割以上が来店客や内見が減少しておると答えたようです。

 

企業が転勤を控えたことや引っ越しを自粛した方が多かったことも理由として挙げられますが、仲介業者の営業時間短縮や対面営業の自粛、人員削減などを行ったことも影響しているようです。

 

 

これからはインターネットを利用した非対面での対応などが求められていきそうですね。

 

【不動産オーナー向け】新型コロナウイルス 賃貸にも影響が。

ネットプラザ不動産管理事業部


日々の管理で起きたことや賃貸、管理について書いていきます。 「不動産が抱える複雑な課題を、シンプルな答えにする。」 名古屋市内・東海地方の物件を中心に賃貸管理や賃貸仲介、中古マンションの売買やリノベーション、リフォームなどを行っています。 賃貸物件の管理、仲介、工事はネットプラザにご相談ください。


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です