いつも、お世話になっております。
ネットプラザ 管理事業部です。

今日は「.heic」についてです!

 

管理物件巡回中に作業報告書に添付する写真を撮る、ブログ用に写真を撮る。

よく撮影するのですが、一眼レフを持ち歩いていることは少なく手元のiPhoneで撮影してしまうことが多いです。

 

今のiPhoneはすごく高画質で広角レンズもついているんですよね(^^)

 

ただiPhoneで撮影すると面倒なことがあります。

 

 

.heicです。

.heicとはiPhoneなどのiosで採用されている画像ファイルフォーマットで用いられる画像の拡張子です。

 

一般的なJPEGよりも、高画質の画像データを少ない容量で保存できるらしいです!

 

これだけ聞くと素晴らしいと思うのですが、Apple製品以外では読み取りづらいく、
Apple純正アプリ以外のサービスでは対応できないことが多い、互角性がないんです….。

Windows機を使っているとこれが不便で不便で…。

 

フリーソフトやオンラインでJPEGに変換するものもたくさんあるのですが、

面倒だし少し時間かかるし きっと共感してくれる方も多いのでは!

 

 

そんな時、よく使う解決策はこちらです。

 

1、撮影した写真を、初めからJPEGで保存されるように設定。

iPhoneに、.heicではなくJPEGで写真撮影できるようにする設定があります!

設定

カメラ

フォーマットを選択

互角性優先

これで撮影した写真がJPEGでフ保存されるので、互換性の面ではほとんどの場合問題がなくなるんだとか(^^)

 

ただJPEGよりも、高画質の画像データを少ない容量で保存できる.heic。

この設定をしてしまうとその恩恵を受けれない!という方は、

 

 

2、Googleフォトを使う

iPhoneからWindows機 PCへ画像を移すときに、Googleフォトを使って移します。

iPhoneにGoogleフォトのアプリを入れ、PCに移したい写真を選択、アップロード。

PC側からGoogleフォトへログイン、保存。

 

これだけです!

 

Googleフォトで下記の設定が必要?っぽいですが、写真をJPEGでPCに保存できます。

 

私はこちらを使ってます!

お試しあれ…..。

 

 

 

あれ、これ何のブログだっけ…..。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneユーザーにはおなじみの「.heic」

ネットプラザ不動産管理事業部


日々の管理で起きたことや賃貸、管理について書いていきます。 「不動産が抱える複雑な課題を、シンプルな答えにする。」 名古屋市内・東海地方の物件を中心に賃貸管理や賃貸仲介、中古マンションの売買やリノベーション、リフォームなどを行っています。 賃貸物件の管理、仲介、工事はネットプラザにご相談ください。


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です